ネットワークビジネスで成功した現役サラリーマンTOP ≫  化粧品とサプリメントが主力のニュースキンのネット ≫  化粧品とサプリメントが主力のニュースキンのネットワークビジネスとは

化粧品とサプリメントが主力のニュースキンのネットワークビジネスとは


2013-03-12_2130.png


情報起業・アフィリエイトの時代は終わった


ネットワークビジネスの大手のニュースキンは 化粧品とサプリメントが主力商品です。


ニュースキンは有名なネットワークビジネスです。成功者も多いです、もちろん大きくなるとクレームも発生して問題にもなっているようです。


ニュースキンという会社で、本格的にネットワークビジネスとして収入を得ようと思ったら、エグゼクティブと言われる代理店の資格を取らなければいけません。


この条件ですが、毎月およそ20万円以上の売上があることです。ある意味、事実上の売上ノルマと言えるかもしれません。


ただ、このエグゼクティブの資格を取るために、自分で毎月、20万円の製品を買込みして資格を維持している人も多いです。


消費出来ない分をネットオークションに出している人もいます、その為卸値よりも安い価格で出回っていることがありますのでトラブルになるケースがありますし、多量の買い込みを指示されたダウンさんが支払えないケースも多発しているようです。


ニュースキンネットワークビジネスを始める目的は、お金と時間の自由を獲得することです。


決して、エグゼクィブの資格を維持することではありません。


ニュースキンは完全にオフラインでの活動しかできないタイプです。インターネットでは活動が許されていません。


私は友達に電話をして広げていくタイプが好みではありません、だからニュースキンには参加していません。



今あなたに必要なのは複収入源




ネットワークビジネスで成功する為の心の訓練

ネットワークビジネスであなたは生まれ変わります
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
コメント
東京都は1月12日、健康食品の表示に問題があるとして、日本ダグラスラボラトリーズ(港区・中山芳瑛社長)とネイチャーラボ(渋谷区・安田昌夫社長)の二社に対して、表示の改善指示をした。いずれの商品も、パッケージで商品名「ヘム鉄」との表示していたのに対し、実際には別の鉄成分が使用されていた。厚生労働省のホームページによると、この2種類で大きく違うのは体内への吸収率で、「ヘム鉄」の吸収率は10〜20%に対して「非へム鉄」は2〜5%と低くなる。これについて東京都生活文化局は、商品の内容が実際のものよりも著しく優良であると一般消費者に誤認される表示であるとして改善を指導した。なお両者とも改善指導を受けた事実と、改善内容について自社のウェブサイトに表示はない。
コメント投稿フォーム:
トラックバック
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
Copyright (C) ネットワークビジネスで成功した現役サラリーマン. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。