ネットワークビジネス・ザンゴ ジャパン


友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る


004148_li.jpg

ネットワークビジネス・ザンゴ ジャパン 
新規会員数が前年比60%増に キックオフイベントで塩川社長が発表


〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-5 
紀尾井町ケルトンビル5階

代表取締役社長: 塩川 英一
設立:         2003年11月
TEL(代表):     0120-72-3535
FAX(代表):     0120-94-8535
加盟団体:      社団法人日本訪問販売協会(JDSA)


ネットワークビジネスのザンゴ ジャパン(本社東京、塩川英一社長)は1月15日、「2011ザンゴ ジャパン キックオフイベント」のゼネラルセッションをホテルニューオータニ東京で開催した。


代表スピーチで塩川社長は、10年度業績を振り返り「10年度の新規登録者数は前年度と比較して60%も増加した。また、会員の皆さまにお支払いした報酬の合計についても、10年度は前年度に比べ40%増になった」と、業績が順調に推移したことを明らかにした。


また今年の施策となる「ザンゴ ジャパン・ビクトリープラン」についても言及。「チームワークをもってビジネスを進めていただくことにフォーカスした。


まず新製品として、すでに米国では販売しているサプリメント『エレヴィヴ』を6月1日に発売する。また主力製品とスポンサリングツールが1つになったもので10年秋に投入した『ビジネス・スターター・パック』も継続していきたい」と話した。


そのほか、トレーニングプログラムに「1泊ビジネス キャンプ」を新設する。20Kというタイトル以上の達成をめざすためのトレーニングで、第1回目は5月に京都で開催する予定だという。


他国で成功しても、日本に根ざす意気込みで、本格的に取り組まないと成功しません。外資系のネットワークビジネス企業で、腰掛程度に日本に進出する企業も多いのも事実です。


ネットワークビジネス・ザンゴ社の成長戦略には、米国に次ぐ市場である日本での成功は欠かせません。ザンゴとしても、日本市場に対して本腰を入れて取り組み始めたようです。既に、東京にきちっとした本拠を構え、プロの経営者を雇い、スタッフを採用し、積極的活動を開始しました。ディストリビューターのサポート、ザンゴ・ミーティングの開催頻度、営業所の全国に展開が計画され、既に全国展開でセミナーが頻繁に開始されてきめ細かなサポートが行われています。


ネットワークビジネス全体の認知度向上に一役買って欲しいですね。今後のネットワークビジネス・ザンゴ ジャパンから暫く目が離せないかもしれません。



私が信じるネットワークビジネス

月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです。



友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開




スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
コメント
コメント投稿フォーム:
トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
Copyright (C) ネットワークビジネスで成功した現役サラリーマン. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。