ネットワークビジネスで成功した現役サラリーマンTOP ≫  ネットワークビジネス ≫  ネットワークビジネス・スターリジャパン

ネットワークビジネス・スターリジャパン


笑顔と感謝、工夫のビジネスはコチラです


IMG_3680.jpg






ネットワークビジネス・スターリジャパン
10年12月期売上高は3億円に 登録会員数は7000人に  
 


免疫ミルク『サステナ』を商材にネットワークビジネスを展開するスターリジャパン(本社東京、大谷悟社長)の10年12月期業績における売上高は、新規登録会員数が3000人増加したことから、前期比100%増の3億2000万円となった。


当期は、期初に掲げた事業計画「チャレンジ2010」に基づき、会員サービスの関するインフラ整備を進めた。具体的には、会員組織の状況がインターネットで確認できる仕組みを10年8月までに構築。メルマガや会報誌でのセミナー情報提供を強化した。


10年1月からは、新たに愛用者向け会報誌「Stolle Fan」を創刊。体の免疫に関する情報を中心に構成している。既存のビジネス会員向け「サステナ通信」では、報酬プランの改定や、セミナー、イベント情報を掲載している。





スターリジャパン株式会社
代表取締役 大谷 悟
資本金 1億5千万円(資本準備金7千5百万円を含む)
本社所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-11-1F
TEL:03-5466-2074  FAX:03-5466-2073
事業内容 健康食品の製造・開発・販売及び輸出入


ネットワークビジネス・スターリジャパンは米国オハイオ州にあるスターリ研究所とオルトという会社が出資して設立されました。

 

スターリ研究所の創立者は、ラルフ・スターリという方,彼は缶ジュースのプルトップを発明し、巨万の富を得たそうです。


その富を社会に還元したいという動機で設立されたのがスターリ研究所。
ワクチンの研究により、医療の分野で多くの方を助けたいという動機で私財を投入して設立されたそうです。


免疫ミルクは、母子免疫の原理を活用して、自然の牧草で育てた乳牛に26種類のワクチンを投与することで、牛の体内で作られる抗体や生理活性因子が含まれたミルクが原料となります。

商品自体は既に50年の歴史があり、日本に輸入された当時、ヤクルト、雪印、武田食品、エーザイといった大手食品、薬品メーカーがマウスの実験を通じてその安全性や効果・効能が認められています。




免疫ミルクは、人の免疫力を高める効果がある事が非常に多くの学術論文や学会で発表され、認められ、医者が患者に処方するほど、非常に信頼性のある商品なのです。



     ↓楽しい人生を得たいあなたへ↓
サイドビジネスでネコのような自由生活を得る方法! 






ネットワークビジネスよくある質問集


ネットワークビジネスお問い合わせ


ネットワークビジネスブログ







スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
コメント
コメント投稿フォーム:
トラックバック
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
Copyright (C) ネットワークビジネスで成功した現役サラリーマン. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。