ネットワークビジネス・日本トリム

月収30万円の権利収入を実現するためのネットビジネス成功理論!スタートアップセミナー好評受付中


1000000637[1].jpg


ネットワークビジネス・日本トリム
2期連続の増収増益 今期は5期ぶりの100億円突破を目指す   

株式会社 日本トリム

〒531-0076
大阪府大阪市北区大淀中1丁目8番34号
設立 1982年6月12日
業種 電気機器
事業内容 電解還元水整水器及びカートリッジ・家庭用電位治療器等の製品開発及び販売
代表者 代表取締役社長 森澤紳勝
資本金 992,597,306円
従業員数 447名(関連会社・契約社員含む)


電解還元により、通常の水道水にアルカリイオンを含んだ電解還元水を家庭に供給するアルカリイオン整水器の製造販売をおこなう。現在整水器の国内シェアでは首位に位置する。その他にも家庭用電位治療器などの販売や、子会社を通じてファイナンス事業を手掛けたりもしている。


ネットワークビジネス・日本トリム(本社大阪市、森澤紳勝社長)は5月11日、11年3月期の連結業績を発表、家庭用整水器と医科向け機器などを合わせた売上高は8.0%増の88億8800万円となった。また、部品の調達コストを削減した結果、営業利益は同36.5%増の16億700万円となった。整水器・カートリッジのみの売上高は前期比8.7%増の87億3100万円。


30歳代独身女性をターゲットに10年3月に発売した『トリムイオンネオ』(17万2200円)が職域販売で好調な売り上げを維持。販売台数は前期比59.8%増の3万3212台となり、「職域販売」全体の売上高は同14.6%増の41億9300万円になった。


「今年6月には職域販売の効率を上げるためにiPadやパソコン、プロジェクターなどデジタル機器を導入する。映像で整水器の特徴をアピールできるシステムを搭載し、1デモあたりの販売効率の向上を図りたい」としている。


他部門も好調だ。「取付・紹介販売」は、販売台数が50.5%増の7390台、売上高は同11.9%増の9億8400万円となった。「店頭催事販売」では、家電量販店やスポーツクラブでの販売を新たに開始。販売台数は37.6%増の3000台、売上高は15.3%増の4億5900万円となった。カートリッジ販売も順調で売上高は、5.7%増の22億1900万円だった。


一方、「卸・OEM」部門は苦戦。販売台数が10.5%減の8862台となり売上高は19.3%減の6億1300万円となった。次期の売上計画は100億1700万円。07年以来、5年ぶりの100億円達成をめざす。内訳は整水器が72億4000万円、カートリッジは24億3400万円を見込む





友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

 


フェイスブックページを始めました、より多くのネットワークビジネスの
情報を提供しています!
ネットワークビジネス・成功者への道 | Facebookページも宣伝





スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
コメント
コメント投稿フォーム:
トラックバック
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
Copyright (C) ネットワークビジネスで成功した現役サラリーマン. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。