中国のネットワークビジネス事情

2013-02-13_2231.png


日本国民破綻に備え、今から始めるネットビジネス


中国全体の直鎖市場は、11年に約1兆9,600億円に達しています、さらに12年は約2兆2,400億円にまで成長するとの予測です。12年の直鎖市場を振り返ってみると2社が直鎖経営許可証を取得し、9社が認可を申請中です。ここ数年の状況を見れば、13年は少なくても2〜3社は許可を得られると見られます。



12年に中国直鎖産業発展フォーラムを北京で開催するなど、国を挙げて直鎖産業をサポートする体制が整ってきています。中国の目下の課題は経済成長で、経済を活発にしていくために直鎖産業においてもどんどん認可を出す可能性があります。


 

13年は直鎖企業が生産基地建設などの大規模投資を予定しています、アムウェイ中国は、新たに生産基地建設に乗り出しています。インフィニタス、レスグリーンもそれぞれ生産基地を建設して販売エリアを拡大する予定です。


 

その他にも、ニュースキン中国は50%増、三共は30%増を見込んでおり業績が好調に推移しています。これらの要因から、13年の直鎖市場も成長を続け、約2兆8,000億円を超えると予測されています。



日本国民破綻に備え、今から始めるネットビジネス


ネットワークビジネスで成功する為の心の訓練

ネットワークビジネスであなたは生まれ変わります








スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
コメント
コメント投稿フォーム:
トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
Copyright (C) ネットワークビジネスで成功した現役サラリーマン. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。