ネットワークビジネス

運のある人とどれだけ時間を共有出来るか

ネットワークビジネスはインターネットで集客する時代です




*「類は友を呼ぶ」で本気で取り組む人が見つかる

人間には、不思議と似たような人が寄り集まる習性があります

明るい人は明るい人と、病気がちな人は病気の人と仲間を

作っています。

このように、似たもの同士が集まる事を「類は友を呼ぶ」といいます。



ネットワークビジネスでも、本気で取り組む人間を見つけようと

する時は、「類は友を呼ぶ」の法則が活用出来ます。



*注意しなければいけないのは、「類は友を呼ぶ」の法則は良い事

ばかりではなく、悪い事にも当てはまる事です。

怠け者同士、マイナス思考同士も寄り集まってきます。

人間は少なからず周囲の影響を受けますから、もし怠け者の輪に

足を踏み入れてしまうと、自分が怠け者になってしまうおそれがあります。



*高収入だけで運があると判断すると落とし穴にはまる

成功者の回りには人が集まってきます、少しでもその人の側で勉強したいとか

幸運にあやかりたいと言う事です、ここに落とし穴があります。



高収入を得ているだけの人の側に行っても、それほどプラスにはなりません

お金だけが出来た人は「上司と部下」「先生と生徒」の関係を作って

しまうので、良い影響を与えません。



*本当に運のある人を選んで近づく

そばにいるだけで学ぶ事が出来、自分にもツキが巡ってくるような人とは

実績だけでなく、人間的にも優れ、信頼を得ている人です。



つまり、高収入によってではなく、人間的な魅力によって大勢の人が

集まっている人を選んで、できるだけ一緒の時間を共有するといい効果が

期待出来ます。



ネットワークビジネスはインターネットで集客する時代です





インターネットマーケティング
ネットワークビジネスのテクニック
サプリメント知識・健康管理
































ネットワークビジネスは目標・願望の明確化から始まる

いつまでもいつまでも貧乏くじは引かなくてもいいのです!

ネットワークビジネスは目標・願望の明確化から始まる
 
 

願望や目標を明確化することは、それらを達成するための出発点である。


ネットワークビジネス成功のためには、まずこの言葉を、しっかりと意識することが必要です。ここでいう願望とは、一般的に用いられているあいまいで不明瞭な「望み」といった意味ではありません。ここでの願望は「確固とした望み」を意味します。


ネットワークビジネスを始めるに当たって、この「願望や目標を持って、それを明確化する。」というのは当然です。


ネットワークビジネスがうまくいかないと嘆く人は、必ずと言っていいほど自分の目標と計画を立てていません。


計画書や目標設定シートなどは、なんでも構いません。裏紙に殴り書きでもOKです。きちんとした事業計画書みたいなものを作る必要はありません。


まずあなたが目標を設定し、それを意識し、毎日繰り返し目標・願望を確認する行為が重要なのです。


計画などは毎月毎日どんどん変わっていきます。計画どおりに進むことなんかありません。いい意味でも悪い意味でも狂います。ですから、詳細は気にせずどんどん目標を立てていきましょう。


願望や目標を実現しようとする固い決意があれば、それらは必ず実現、成功されます。


ネットワークビジネスでの素晴らしいアイディアは、はっきりとした目標を持つことから生まれます。


目標を持つことで今まであなたを素通りしていた情報やチャンスが、目にとまるようになります。


それらは実は、今まであなたの周りにずっと存在していました。しかし、目的を持っていないとそれらに気付くことすらありません。


そして目標は長期・中期・短期別に立て、具体的であると同時にタイムリミットを設定しなければなりません。


願望や目標の明確化の重要性を十分に理解し、目標設定とそれを確認する習慣を身につければ、あなたは不必要なものから開放され、真に望むものだけを手に入れることもできるのです。

いつまでもいつまでも貧乏くじは引かなくてもいいのです!




ネットワークビジネスで成功する為の心の訓練

ネットワークビジネスであなたは生まれ変わります




市場とは、自分がつくった本気でやる人の数

時間もお金も仲間も欲しい、、このビジネスなら叶えられます。



*自分にとっての市場は業界の売上規模とは関係が無い



一般的な業界規模で考えた場合、ネットワークビジネスの市場規模は
現在2兆円〜3兆円と言われています、しかし、こんな数字は実際に仕事に取り組む人達にとってはあまり意味がありません。


 

自分達にとっての市場とは、自分で作り上げた人的ネットワークの事を指すからです。


 

真の意味での自分の市場とは、グループ内で「本気でやる人」の数として捉える必要があります、なぜなら、このビジネスで実績を左右するのは本気でやる人達の動きにかかっているからです。


 

ネットワークビジネスでは効率とスピードが大切ですが、市場規模を拡大していく力を持った人間は、メンバー全員ではなく本気で取り組んでいる人達です、ここを間違えるとポイントを絞った動きが出来なくなります。


 

*市場の拡大とは本気でやる人間の数を増やす事



ネットワークビジネスで市場を拡大する事は、売上額を伸ばす事だと
思っている人がいます、そこで、売上を伸ばす為に商品を少しでも多く売ろうとする動きをする人がいますが、あまり正しいやり方ではありません。

一時的に商品を2倍売る努力をしても、長続きしなければ市場拡大にはつながりません、ネットワークビジネスで市場を拡大したければ商品の売上に目を奪われる事なく、このビジネスを本気でやる人間を増やす事です。


つまり、売上を伸ばす動きとは、次のリーダーになれる人をいち早く見つけその人に仕事を教える事です、これが市場拡大の為の必須条件なのです。


いくら自分のグループに大勢の人がいても、それだけで市場が大きいとは言えません、また、いくらグループのメンバーを増やしても、それだけで市場が拡大した事にはなりません。あくまでも、本気でやる人たちの数をどれだけ増やすかが問題なのです。



時間もお金も仲間も欲しい、、このビジネスなら叶えられます。








日本の抱える様々な問題
未来をどう作るか?

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
Copyright (C) ネットワークビジネスで成功した現役サラリーマン. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。